モデルコース

スイーツ片手に出石城下町散策

コースについて
    • 出石
  • 半日
  • 春 夏 秋 冬 年中
  • マイカー・レンタカー 公共交通機関
但馬の小京都“出石(いずし)”の名物とスイーツで、見るも・食べるも満足に、城下町を散策できるコースです。 「イズパ -スイーツ-」は、出石の名物「皿そば」めぐりとスイーツめぐり、出石家老屋敷の入場がセットになったお得な街歩きパスです。
辰鼓楼
日本最古年の時計台「辰鼓楼(しんころう)」。
現在も時を知らせる太鼓の音が街に響きます。城下町のシンボルであり、待ち合わせスポットとしても重宝されています。
★おすすめ写真スポット
徒歩 約1
出石家老屋敷
江戸時代に家老の居宅として使われた建物「出石家老屋敷」で、「イズパ -スイーツ-」を購入!
*事前WEB購入済みの場合はバウチャーを見せてパスを引き換えします。

「出石家老屋敷」は江戸時代における三大お家騒動の一つ「仙石騒動」の中心人物、仙石左京の屋敷跡に建てられています。かつて高級武士(家老級)の居宅として使われたもので、襲撃に備えた様々な仕組みが見所です。
徒歩 約5
出石皿そば(1店舗目)
「出石皿そば」は伝統工芸品「出石焼」の小皿に盛りつけた皿そばを何枚も食べる独特のスタイルです。

そば巡りができる38店舗のそば屋から、お好みの「そば屋」をお選びいただき、パス引き換えの際に受け取った「永楽通宝」1枚でそば3枚が食べられます。
徒歩 約1~5
出石皿そば(2店舗目)
気になる「そば屋」で出石皿そば3枚をお召し上がりください。
徒歩 約3~5
出石皿そば(3店舗目)
最後の「永楽通宝」で皿そばを。

そば屋によって薬味の種類やダシ・麺の色や太さが異なるので、味比べをお楽しみください。
徒歩 約3~7
出石永楽館
近畿最古の芝居小屋「永楽館」。
明治34年(1901)に開館し、昭和39年(1964)に閉館しましたが、約20年の復元に向けた活動により、平成20年(2008)に44年の時を経て蘇りました。現在は落語、歌舞伎、音楽イベントなどで観光客・地域住民に親しまれています。
徒歩 約3
田吾作 / 湖月堂
【イズパ-スイーツ- オリジナル】出石の老舗和菓子屋「湖月堂」、または出石定番スイーツ「田吾作おはぎ」でおやつタイム。
徒歩 約1~3
伝統工芸館「杞柳」
1200年以上の歴史を持つ「豊岡杞柳(きりゅう)細工」の技術を見学できる施設。豊岡杞柳細工の代名詞「柳行李」は豊岡かばんの原点でもあります。伝統の技術技法を継ぐ職人技に触れ、製作体験もできます。
徒歩 約1
和カフェ / カノボク / いずし堂
【イズパ-スイーツ- オリジナル】コーヒーかソフトクリームか。お腹いっぱいの場合は、いずし堂の「コバコ」をお土産に。
徒歩 約5
出石城跡
野面積みの石垣がそのまま残る出石城跡。隅櫓、登城門や登城橋は復元され、以前の面影をイメージすることができます。最上段にある「有子山稲荷神社」から、城下町が一望できるので、ぜひご覧ください。また参道の37基の鳥居も写真に収めたくなるスポットです。
★おすすめ写真スポット
その他のおすすめモデルコース