豊岡市公式観光サイト
ふらっと 城崎温泉・出石・竹野・神鍋・但東へ

ふらっとリトリート豊岡 疲れたカラダとココロを思いっきりリラックス 城崎温泉 出石 豊岡
日数:2日間
おすすめ季節:

工芸品・職人の技に魅了!城下町&温泉街を散策する旅

出石城下町で、伝統工芸に触れ、名物「出石皿そば」を堪能!雪景色とオレンジ色の灯りが、温かさと情緒を醸し出す温泉街「城崎温泉」で温泉と文化を満喫。寒い冬でもあったまる!友達同士・恋人同士・ご夫婦で食・体験・温泉を思いっきり楽しんで、素敵な冬旅を♪

コースハイライト

  • 但馬の小京都「出石」で、伝統工芸に触れる
  • 出石城下町名物!「出石皿そば」を堪能
  • 風情ある温泉街を浴衣姿でそぞろ歩き。開湯1300年の城崎温泉7つの外湯巡り
  • 温泉巡りの合間に散策グルメ・スイーツを召し上がれ!
  • 旅の思い出に・・・世界に一つだけの「とんぼ玉」
1日目

9:00 京都・大阪・神戸三ノ宮を出発

京阪神から車で約3時間。
・大阪・神戸からは、中国自動車道から舞鶴若狭自動車道 / 播但連絡道路を経由して、北近畿豊岡自動車道を進み、養父IC / 八鹿氷ノ山IC / 日高神鍋高原ICで高速を降り、一般道で向かいます。
・京都からは、京都縦貫自動車道で与謝天橋立ICで降り一般道、もしくは綾部JCTで舞鶴若狭自動車道へ、福知山ICで降りて一般道で向かいます。

11:30 出石城下町到着 → 出石城跡

到着したらまずは、野面積みの石垣がそのまま残る「出石城跡」へ。
隅櫓・登城門・登城橋が復元され、当時の面影がイメージできます。石段を登り37基の美しい鳥居をくぐり抜けた最上段にある稲荷神社からの眺望は必見です!

12:00 ①そば打ち体験

出石の良質な水と国内産のそば粉を使って、熟練の蕎麦職人の手ほどきを受けながら、本格的なそば打ち体験できます。
太い麺があったり、短い麺にあっても、自分で作ると美味しいですよ。職人の手打ちそばと食べ比べてみるのも♪

OR

12:00 ②皿そば巡り(皿そば3店舗)

永楽通宝(疑似通貨)が3枚入っている巾着を受け取ったら、お目当ての蕎麦屋に向かいましょう!
約30軒の蕎麦屋から3軒を巡ることができます。 
*永楽通宝1枚で出石皿そば3皿のお食事(蕎麦屋3軒で計9皿のお食事。そばの食べ比べができます。)

名物「出石皿そば」は、伝統工芸:出石焼の小皿・徳利・猪口を使ってそばを提供するスタイルです。

13:30 城下町散策①「伝統工芸館 杞柳」

出石観光案内所から約50m「伝統工芸館 杞柳」では、国の伝統工芸品:豊岡杞柳細工(とよおかきりゅうざいく)“柳行李”を編む職人(修行中)の手業をご覧いただけます。また伝統工芸士による見事な杞柳細工が店内に陳列されていますので、存分にご堪能いただけますよ。

14:00 城下町散策②「永楽館」

近畿最古の芝居小屋「永楽館」。
明治34年に開館し、一度は閉館しましたが44年の時を経て復活!廻り舞台、奈落、花道といったバックヤードをご覧いただけます。

散策の合間にスイーツ♪

湖月堂:1925年(大正14年)創業の出石の老舗和菓子屋の名物「権兵衛餅(ごんべえもち)」。
田吾作(たごさく):知る人ぞ知る!出石のおはぎ屋さん♪自家製のもち米を使った手作りおはぎ。
狩野牧場(カノボク):牧場で搾りたての牛乳を使ったソフトクリームは絶品。

出石の街歩きには、お得な散策パス「イズパ -スイーツ-」で、「皿そば巡り」と「城下町スイーツ」が楽しめます♪(詳細はページ下部のリンクから)

15:00 沢庵和尚ゆかりのお寺「宗鏡寺」

沢庵和尚ゆかりのお寺であり、出石城主の菩提寺「宗鏡寺」。沢庵和尚が作られた「鶴亀の庭」や「心字の池」、和尚のお手植えと言われる「胡蝶わびすけ」も。日々の喧騒から離れ、静かなお寺で無心に自然を眺めるのも良いですね。

*城下町の散策後に、車で訪れてください(専用駐車場あり)。

15:20 出石城下町出発 → 16:00 城崎温泉街

1300年の歴史ある城崎温泉。大谿川沿いには、木造3階建ての旅館が立ち並び、夕方になると燈が灯され、ノスタルジックな雰囲気に。
浴衣・丹前(半纏)を着て、そぞろ歩きする姿が見受けられます。あなたもその"非日常の世界”にようこそ。

お宿にチェックイン

城崎温泉街の旅館 / ホテルにチェックインすると、滞在中7つの外湯をフリーで回れる温泉パスポート「ゆめぱ」が提供されます。(注:「ゆめぱ」対応の無い宿泊施設もございます。宿泊施設ご予約の際に予めご確認ください。)

夕食までに、外湯を体験するも良し、お部屋でゆっくり休むのも良し、街を浴衣に半纏(はんてん)でぶらぶらするも良し!

城崎温泉7つの「外湯」

城崎温泉は、「まち全体がひとつの旅館」がコンセプト。
JR城崎温泉駅が旅館の「玄関」、道路は「廊下」、それぞれの旅館は「客室」で、土産物屋は「売店」、外湯が「大浴場」です。
7つある外湯を巡るのも、城崎温泉での楽しみ方の一つですよ!

18:30 夕食 & 外湯めぐり

お宿で夕食を召し上がった後は、またまた温泉街の外湯に行きましょう!
外湯めぐりのほかにも、射的、リラクゼーション、スナック巡りといろいろな過ごし方ができます。

<鴻の湯>7:00~23:00 *火曜日定休
<まんだら湯>15:00~23:00 *水曜日定休
<御所の湯>7:00~23:00 *木曜日定休
<一の湯>7:00~23:00 *水曜日定休
<柳湯>15:00~23:00 *木曜日定休
<地蔵湯>7:00~23:00 *金曜日定休
<さとの湯>13:00~21:00 *月曜日定休

2日目

8:30 旅館で朝食・外湯・街歩き(10:00 チェックアウト)

昨日とは別の外湯に行ってみては?
朝の温泉もいいですよ!

伝統工芸品「麦わら細工」

日本で唯一城崎のみで生産されている「麦わら細工」。
木屋町小路にある「かみや民藝店」では、兵庫県伝統的工芸品・豊岡市無形文化財にも指定されている工芸品の繊細で美しい細工、職人技をご覧いただけます。旅の思い出に、大切な人へのお土産にも最適です。

街ブラスイーツ & お土産購入

新しくOpenしたカフェで、まったりと温泉街の旅を思い出しながら、スイーツはいかがでしょう。
温泉街でのお土産も忘れずに!

11:15 知る人ぞ知るパワースポット「玄武洞公園」

城崎温泉街から車で約7分。ブラタモリでも紹介された「玄武洞公園」。
「地磁気逆転」「プレートテクトニクス」といった地学の謎の宝庫でもありますが、その自然に作られた造形美だけでも、しばらく眺めていられます。
見ているだけで、パワーがみなぎる、とても心が癒されるパワースポットです。

11:45 玄武洞ミュージアム・ランチ

公園の前には、「玄武洞ミュージアム」があります。世界から集められた宝石・奇石・化石・鉱物が展示されていますので、見て触ってお楽しみください。ミュージアム内のカフェで円山(まるやま)川を眺めながら、地元食材を使ったランチをゆっくりとお楽しみください。

13:00 旅の思い出に世界に一つだけの「とんぼ玉アクセサリー」

玄武洞公園から車で約15分。
とんぼ玉とは、色ガラスでいろいろな模様をあしらった、穴の開いたガラス玉のこと。日本では魔除けとして身につけられてきた「勾玉」も、とんぼ玉の一種です。
世界に一つだけの、あなたの「とんぼ玉」。自由に形やデザインを表現して、この冬の旅の思い出に。

豊岡を出発、帰路へ

冬の豊岡で、ほっと一息。心も体もリフレッシュして、明日への活力に。