モデルコース

名物「出石皿そば」と城下町散歩

コースについて
    • 出石
  • 3時間以内
  • 春 夏 秋 冬 年中
  • マイカー・レンタカー 公共交通機関
出石城下町の名物「出石皿そば」を堪能し、城下町をぶらりと散歩。江戸・大正・昭和の面影を残す町並みは、懐かしさと温かさを感じられます。ゆっくりとした時間が流れる出石城下町の定番散策コースです。
出石城跡
野面積みの石垣がそのまま残る出石城跡。隅櫓、登城門や登城橋は復元され、以前の面影をイメージすることができます。最上段にある「有子山稲荷神社」から、城下町が一望できるので、ぜひご覧ください。また参道の37基の鳥居も写真に収めたくなるスポットです。
★おすすめ写真スポット
徒歩 約5
出石家老屋敷
江戸時代に家老の居宅として使われた建物です。不意の襲撃に備えた面白い工夫がされているポイントもぜひご覧ください。
徒歩 約2
辰鼓楼
日本最古年の時計台「辰鼓楼(しんころう)」。
現在も時を知らせる太鼓の音が街に響きます。城下町のシンボルであり、待ち合わせスポットとしても重宝されています。
★おすすめ写真スポット
徒歩 約1〜5
出石皿そば(ランチ)
「出石皿そば」は伝統工芸の出石焼の小皿に盛りつけた皿そばを何枚も食べる独特のスタイルです。5枚で一人前で薬味と徳利に入ったダシでお召あがりいただきます。出石には蕎麦屋が約40軒ありますので、お好みのお店を見つけてください。
徒歩 約3〜5
出石永楽館
近畿最古の芝居小屋「永楽館」。
明治34年(1901)に開館し、昭和39年(1964)に閉館しましたが、約20年の復元に向けた活動により、平成20年(2008)に44年の時を経て蘇りました。現在は落語、歌舞伎、音楽イベントなどで観光客・地域住民に親しまれています。
その他のおすすめモデルコース