豊岡市公式観光サイト
ふらっと 城崎温泉・出石・竹野・神鍋・但東へ

出石(いずし)皿そば

白い小皿に盛り付けられた名物「出石皿そば」。一人前は5皿ですが、さらさらっと食べられてしまうのがこの蕎麦の不思議なところ。お昼時は1人10皿、20皿と注文するので食卓の上はすぐにいっぱいになってしまうんです。薬味を入れたつゆに浸けて、食べた分だけお皿を積み上げていく、ここでしかできない体験です。

蕎麦屋は40軒以上

城下町、出石には蕎麦屋が40軒以上あります。基本的な“皿そばスタイル”は同じですが、味や店構え、こだわりはそれぞれ。メニューは皿そばのみというお店も多いだけに、その違いを食べ比べてみたくなります。
薬味はネギ、ワサビ、山芋、大根おろし、鶏卵など。中には一皿目を塩でどうぞというお店も。また、つゆは辛口・甘口各店ごとに個性があります。食べ方にこれといった決まりはないので、蕎麦猪口につゆ、薬味を全部入れるもよし、少しずつ足して味を変えながら楽しむもよし、ぜひあなた流の食べ方を見つけてください。

出石では一般的な薬味のセット(1人前)。蕎麦猪口を使わず皿にかける人も。

ルーツは?

そのルーツは江戸時代までさかのぼります。宝永3年(1706)、出石藩主・松平氏と上田藩主・仙石氏がお国替えになった際、仙石政昭公が信州からそば職人を連れてきたことから誕生しました。また、幕末に屋台で蕎麦を手塩皿(てしょうざら)に盛ったことが現在のスタイルの元になったと言われています。
明治以降は白磁の出石焼を使って提供するのが出石皿そばの伝統となりました。お店ごとに違うお皿のデザインも楽しみのひとつ。

100皿たいらげる強者も!

毎年春に開催される「出石そば喰い大会」は、そば処出石の風物詩。県内外から大勢の参加者が訪れ、制限時間内に食べた皿そばの枚数を競います。例年100皿超えのチャンピオンが誕生。旅の思い出に参加してみるのもアリ!?

箸を立てた高さまでお皿を積み上げられたら立派な“そば通”。15〜20皿をたいらげると記念品がもらえるお店もあります。

個人、団体、家庭円満の3種目。1日で延べ1万皿以上がたいらげられる。

競い合う40通りの味が強み

10周年を迎えた出石皿そば店で聞く名物のはなし。

宮下拓己さん(右)宮下えりかさん(左)
豊岡市出身のご夫婦。拓己さんは地元の蕎麦屋で10年修行した後、2010年にえりかさんと「出石皿そば たくみや」をオープンしました。あえて中心街から少し離れた通りに構えたお店は、築100年以上の町家を改装したもの。シンプルで落ち着いた空間で、伝統の二八そばが味わえます。

出石皿そば たくみや
兵庫県豊岡市出石町魚屋128
TEL:0796-52-6363
営業時間:11:00~16:00(売切れ次第終了)
定休日:水曜日


そば打ちの楽しさ

しんとした空間に響く蕎麦を打つ音。休日前などは深夜からお店を開けるまで打ちっぱなしということも少なくありません。「毎日同じものができないもどかしさと楽しさがある」と話すのは店主の宮下拓己さん。夫婦でお店を構えて10年、出石のメインストリートから外れた立地ながら行列のできる人気店となりました。
拓己さんは高校時代のアルバイトをきっかけに、手に職をつけたいと地元で有名な「そば庄」で修行。職人気質の先代について10年間、“音”と“リズム”で教わったと言います。
「大師匠」と慕う先代の川原さんは、名物・出石皿そばを築きあげた立役者の一人。拓己さんは百貨店など各地での実演販売に同行するうち、川原さん世代の地道な活動が出石を関西屈指のそば処にしたと実感しました。

坪庭が見える座敷と囲炉裏のテーブル席がある。中央の書は地元の住職さんによるもの。毎年新しくなるのを楽しみにしている常連さんも。お店の雰囲気にマッチした振り子時計は仲のいい蕎麦屋さんたちが開店祝いに贈ってくれたそう。

接客も味

「接客で味を損なわない」というのがえりかさんの信条。忙しい時こそお客さんの目線に立つことを心がけています。10年続けてきて「時間が読める」ようになったと言うえりかさん。行列ができた時は大体の待ち時間を伝えると、その間にいい散策ができたと戻って来られるお客さんも。また、店内にはゆったりとくつろげる細やかな気配りが行き届いています。

ひとつのチーム

40軒あまりの蕎麦屋がひしめく観光地。一見するとライバルだらけのようですが、拓己さんは「競い合えるひとつのチーム」だと言います。「ベースがしっかりあるからこそ各店独自の売りと味がある。それが40通り以上もあるのが出石皿そば最大の強み」。
1軒や2軒で終わらせるのはもったいない。新しいお店を開拓する楽しみもぜひ!

モデルコース

城崎温泉 出石

城崎温泉に来たら、立ち寄るべし!名物出石皿そばを堪能する旅

日数:2日間
年中
城崎温泉 出石 豊岡

城崎・皿そば・コウノトリ・カバン。いいとこギュッと凝縮!欲張り「とも旅」

日数:2日間
年中
城崎温泉 出石 豊岡

おとなもこどもも満足!食・文化・温泉を楽しむ

日数:3日間
年中

体験

人気No.3

蕎麦職人直伝!!出石城下町「そば打ち体験」と皿そばランチ

【2021/8/20~9/12まで受付休止】
ハマる人続出!そば打ち職人に習って作る健康食

● 所要時間:90分
● 対象年齢:就学児以上

1,850円 (税込) / 人

城崎&出石周遊パス「イズキノパ」

【2021/8/20~9/30まで販売停止】
城崎温泉街と出石城下町の2つの観光スポットの美味しいとこどりパス

3日間有効 5,000円(税込)

出石城下町散策パス「イズパ -スイーツ-」

【2021/8/20~9/30まで販売停止】
出石城下町散策をお得に楽しめるパス

3日間有効 2,600円(税込)

出石城下町散策パス「イズパ」

【2021/8/20~9/30まで販売停止】
出石城下町散策をお得に楽しめるパス

3日間有効 3,400円(税込)

出石城下町散策パス「イズパ -ほろよい- 」

【2021/8/20~9/30まで販売停止】
出石城下町散策をほろ酔い気分で楽しめるパス

3日間有効 3,600円(税込)

そば処出石で皿そば食べ放題!

心ゆくまで出石のそばを召し上がってください

● 所要時間:60分

大人 2,200円 (税込) / こども 1,100円 (税込)

そば処出石でそば打ち体験!

自らそばを打って食べてみよう

● 所要時間:約45分+お食事時間
● 対象年齢:7歳以上

1,650円 (税込)~ / 人