豊岡市公式観光サイト
ふらっと 城崎温泉・出石・竹野・神鍋・但東へ

ふらっとリトリート豊岡 疲れたカラダとココロを思いっきりリラックス

城崎温泉を電動バイクでまわる。 城崎ぷちたび体験

城崎温泉を訪れる旅行者の間で今人気の新感覚アクティビティ、「ぷちたび」の体験を紹介します。

城崎ぷちたびとは

城崎ぷちたびは、EV(電動)バイクまたはEVトゥクトゥクをレンタルして城崎温泉や周辺地域を巡る、セルフガイド(ガイドなし)ツアーです。

バイク・トゥクトゥクの最高時速は30Kmで、電動なので音も静か。バイクに乗ったことがない方でも安心して利用できます。

集合時間や決められたルートはなく、予約時に決めた時間から自分の好きな場所をまわることができます。

空きがあれば、予約無しで直接申し込むことも可能です。

但馬初!ちっちゃい電動バイクで ”ぷちたび” しよう!

4つのコース

城崎ぷちたびは4つのコースから選ぶことができ、それぞれにオリジナルマップが用意されています。

城崎コース

城崎温泉街や周辺の田園風景を散策

  • 料金:2000円
  • 時間:60分

玄武洞コース

玄武洞や、田んぼの中を走れる浮島『中之島』へ

  • 料金:3000円
  • 時間:90分

城崎マリンワールドコース

日和山、津居山、城崎マリンワールド方面へ

  • 料金:3000円
  • 時間:90分

竹野海岸コース

峠を超えて、透明度抜群の竹野海岸へ

  • 料金:5000円
  • 時間:150分

事前説明

まずは事務所で説明を受け、バイクの種類を決めます。
複数の色・柄・型の中から好みのバイクとヘルメットを選ぶことができます。

重要事項説明

前日の飲酒の有無や免許証の確認、旅行保険など重要事項の説明などがあります。

コースの説明

マップを見ながら、選んだコースについて簡単に説明を受けます。
自然の音が聞こえる場所や、写真スポットなどを教えてもらうことができますが、ここで説明を聞いていないと見落としてしまうほど小さなチェックポイントも多いです!

また、希望者には無料で自撮り棒(三脚機能付き)の貸し出しもあります。

練習

バイク選びと事前説明を終えたら、出発前に一通りの操作をレクチャーしてもらい、運転練習を行ってから出発します。

ここでバイクのスピード感やブレーキの感触に慣れておけば、出発後も安心です。

バイクにはBluetoothスピーカーが搭載されており、スマホと接続して音楽を流すこともできます。

出発

バイクで出発後は、基本的には自由に散策することができます。
マップを参考に事前に教えてもらったスポットをまわったり、途中でおやつや飲み物を買って休憩したり、いろいろな場所に寄り道したり、好きな場所で写真を撮ったりとマイペースに過ごせます。

川沿いののどかな一本道が気持ち良い

城崎ぷちたびの良いところ

城崎温泉から少し離れたところまで足を伸ばせる

日和山や玄武洞など、城崎温泉から歩いていくには遠い場所に行くのにちょうど良いです。
自家用車がなくても、短時間で気軽に行動範囲を広げることができます。

音が静かなので会話がしやすい

乗ってみるとびっくりするのですが、駆動音が本当に静かです。2、3人で喋りながら、のんびりバイク散歩というのもなかなか良いものです。
グループや子連れ家族にはトゥクトゥクとの併用もおすすめです。

マイペースに過ごすことができる

セルフガイド(ガイドなし)ツアーなので、自分たちだけで好きなように過ごすことができます。

またバイクなので、車よりも気軽に止まることができます。写真を撮ったり地図を見たり、景色を眺めたり、寄り道も記念撮影も自由自在です。

道中の小さなスポットでも楽しめる

マップに載っているスポットは小さいところも多いので、車で通っていたら何も感じないかもしれません。
でも電動バイクは車と違って道の起伏や風、音などをダイレクトに感じるので、ちょっとした坂道でもアトラクション気分で通れます。天気が良い日に風を切って走るのはとても気持ちが良いです!

また例えば城崎から竹野海岸や玄武洞に行くときに、車だとただの移動になってしまいますが、電動バイクなら往復の移動時間もアクティビティとして楽しめます。

服装や靴をあまり気にしなくても良い

レンタサイクルほど疲れたり汗だくになることもなく、また車種によっては浴衣で乗ることもできます。

事前準備は特に必要ありません。

注意点

普通免許が必要

レンタサイクルではなく電動バイクなので、申し込みには普通免許が必要です。
免許がない同行者とのグループや子どものいる家族連れには、3人乗りのトゥクトゥクもおすすめです。バイクとトゥクトゥクの同時申し込みも可能です。

飲酒ができない

こちらも、バイクですので体験中の飲酒はできません。城崎温泉をブラブラしながら地ビールを飲むというのも良いのですが、それは電動バイク体験後にとっておいて下さい。

さいごまで安全運転で

電動バイクの運転に慣れてくるとだんだん気が緩んでしまいますが、最後まで安全運転でお楽しみください。

「ぷちたび」体験を終えて帰って来たら、撮ってきた写真の中から1枚をチェキにして、記念に持ち帰れるサービスがあります!

城崎ぷちたびの体験申し込みはこちらから