豊岡市公式観光サイト
ふらっと 城崎温泉・出石・竹野・神鍋・但東へ

ふらっとリトリート豊岡 疲れたカラダとココロを思いっきりリラックス

第三弾JALとコカ・コーラのコラボCMの舞台は「豊岡市」

11月24日(水)にリリースされた「第三弾 JALとコカ・コーラのコラボCM」は、豊岡市で撮影されました!

今回のCMのテーマは、当たり前のように人と会うことが難しかった今までから、少しづつ明るい兆しが見え始めた今、人と会うことの大切さ。そこには希望があり、前向きにさせてくれる力がある。そんな思いを2人の恋人目線で描かれました。
豊岡市全面協力のもと撮影されたCMをご覧ください。

【第三弾】JALとコカ・コーラのコラボCM  JAL×コカ·コーラ 「’21花火」篇

楽曲は、小田和正さんの「会いに行く」
大切な人と再び会える、会いに行く。映像にこの楽曲が流れ、「笑顔に会いたい」「声が聴きたい」「ちゃんと想いを伝えたい」と思いながら、ずっと我慢してきた日々。いつか笑顔で会える日を信じて、頑張ってきた日々を思い出します。

出演者はこのお二人

吉田 美佳子(よしだ みかこ)さん

Q. ロケ地豊岡市の印象は? 
全然巡れなかったのですが、温泉が有名という事で、今度はゆっくりと浸かって帰りたいです。あとはカニを食べたいなと思ってます。

Q. 二日間のCM撮影を終えた感想は? 
二日間の撮影でしたがすごく楽しかったですし、あっという間でした。寒い中集まってくれたエキストラの方々にもありがたいなと思いながら撮影をしていました。 
(JAL Press Releaseからの引用)

菅原 健(すがわら けん)さん

Q. ロケ地豊岡市の印象は? 
はじめて来ました。自然豊かで山や川、海もすごく綺麗ということも知って、海鮮であったり肉であったり全部美味しいということで、(今回は)撮影だったので観光地めぐりや散歩が出来なかったのですが、撮影現場の近くでは遠くに山が大きくみえ、瓦屋根の建物がずらっと並んで、綺麗な川が流れて、枝垂れ柳が風に揺られている景色を見ながらコーヒーを飲んでたのですが、その10分、15分だけなんですが癒されて、リフレッシュできました。(プライベートで)絶対に行きます。
(JAL Press Releaseからの引用)

【CMが撮影された場所をご紹介】

コウノトリ但馬空港

人々の再会の場所として、使われていたのが「コウノトリ但馬空港」
CMでは、残念ながらこの場所で2人の再会は叶いませんでした。。

コウノトリ但馬空港ターミナル出口
コウノトリ但馬空港は、
伊丹空港まで毎日2便が運航(但馬⇄伊丹 約30分)。
乗り継ぎで東京(羽田空港)まで楽々行くことができます。
但馬空港HP・運航時刻表はこちら

空港から城崎温泉駅までの運行バス
コウノトリ但馬空港からは、
JR城崎温泉駅まで全但バスが運行しています。
JR城崎温泉駅までは、約40分。JR豊岡駅までは約15分。
バス時刻表はこちら

「コウノトリ但馬空港」は、

・1994(H6)年5月18日 日本エアコミューター株式会社(JAC)がサーブ340B型機による定期便(大阪/但馬間1日1往復)運航を開始して、開港しました。
滑走路の長さは、1,200m
・2002(H14)年1月1日 「コウノトリ但馬空港」に
・2000(H12)年4月 JACサーブ機による国際チャーター運航(但馬⇄釜山)
・2018(平成30)年5月7日 サーブ340B型ATR42-600型機初就航
・今年2021年8月31日に定期便利用者「70万人」を達成! 

■メイキング風景

豊岡市民プラザ

夢を叶えるため、都会で芝居の稽古に励む彼女の撮影が行われたのは、豊岡駅前にある「豊岡市民プラザ」
今年の豊岡演劇祭を彷彿させる、公演中止。。

「豊岡市民プラザ」は、JR豊岡駅前アイティビル7Fにある、市民活動支援・子育て支援・地域文化活動創造の拠点とした、豊岡市の市民の市民による市民のための文化施設。演劇やコンサート、講演会を行う多目的ホール(ほっとステージ)や、さまざまな文化活動・会議を行う部屋(活動室・練習室)、市民が自由に使える共有スペースの交流サロンを有しています。

豊岡市民プラザでは、様々な催しが実施されます。 豊岡市民プラザのお知らせ&最新情報
毎年9月に開催される「豊岡演劇祭」の会場の一つにもなります。 豊岡演劇祭とは

■メイキング風景

城崎温泉街

活気が戻りはじめた彼の温泉街の舞台は「城崎温泉」

1300年の歴史ある温泉街。
城崎温泉は、「まち全体がひとつの旅館」がコンセプト。 JR城崎温泉駅が旅館の「玄関」、道路は「廊下」、それぞれの旅館は「客室」で、土産物屋は「売店」、外湯が「大浴場」です。 7つある外湯を浴衣・下駄で巡りながら、食・スイーツを楽しみ散策するのが、城崎温泉街の醍醐味です。

城崎温泉について

TOKIWA GARDEN

彼女のバイト先の撮影場所は、城崎温泉街にあるカフェ「TOKIWA GARDEN」

城崎温泉街の7つある外湯(公衆浴場)の一つ「地蔵湯」の隣にあるカフェ。TOKIWA GARDEN

温泉といえば…コーヒー牛乳。
本格的でありながら、どこか親しみがあって、誰もがおいしい!と思える味「TOKIWA GARDENオリジナルコーヒー牛乳」。
ほろ苦さと甘さが絶妙な、ちょっと大人のコーヒー牛乳を召し上がれ!

西村屋本館

彼の実家の旅館の撮影場所は、老舗旅館の「西村屋本館」

江戸安政年間創業の城崎温泉西村屋は、創業160年の伝統を今に伝える山陰随一の純日本旅館 西村屋本館

昭和中期、数奇屋建築の巨匠 平田雅哉氏が手掛けた別棟「平田館」(登録有形文化財)は、木造2階建で、中庭を囲んで建物が立ち、建物の東側に奥庭が設けられています。この庭と建物との一体感に加え、欄間、袋戸棚、明り取りなど随所に清新で創意に満ちた平田数奇屋の真髄をご堪能いただけます。
2021年11月7日、宴会場を改修した124㎡の広々とした露天風呂付特別室「本陣」、2部屋を1室に改装し、ゆとりと快適性を兼ね備えた和洋室「若草」、「羽衣」がオープン。

円山川河川敷

2019年に2人で見た花火、再会の時見た花火の撮影場所は「円山川河川敷」!?

■メイキング風景

「円山川河川敷」といえば、「柳まつり花火大会」です!
残念ながら、昨年、今年と花火大会は中止となりました。

ここでの撮影は、夜の10時過ぎから。撮影の機材設置が始まり、11時半頃からエキストラの出番となりました。
CMの季節は、夏のため、皆さん半袖などの薄着での撮影となりました。撮影本番までは、上着をきて、本番には脱いで半袖での撮影。笑顔で盛り上げて、エキストラ撮影は、日は超えましたが、予定より早く撮影終了!

もちろん、この撮影でも本物の花火は上がっていませんが、エキストラもそれぞれの “あの夏の日の花火”を思い出してました。

豊岡市民、兵庫県立芸術文化観光専門職大学の学生さんなど、エキストラの皆さんの協力で、短期間での撮影を無事終えることができました!
このCMを見られた皆さん、大切な人の声を聴き、ちゃんと想いを届けてくださいね。

そして、世界中の皆さんが、大切な人に笑顔で会える日を。