豊岡市公式観光サイト
ふらっと 城崎温泉・出石・竹野・神鍋・但東へ

ふらっとリトリート豊岡 疲れたカラダとココロを思いっきりリラックス

夏だ!海だ!海水浴だ!豊岡市周辺の海水浴が楽しめるスポット一覧

いよいよ待ちに待った夏がやってきます。日本海に面した豊岡市は穏やかできれいな遠浅の海岸がたくさんあり、思い切り海で遊ぶことができます。SUPやシーカヤックなどのマリンスポーツや浜辺でキャンプなど海を思う存分楽しんでみませんか。今回は豊岡市の海水浴が楽しめるスポットと、隣の京丹後市の主な海水浴場をご紹介します。

■この記事で紹介するスポット

■豊岡市

①竹野浜海水浴場

takenohama-enkei

竹野浜は兵庫県の日本海側に面する海水浴場で、西側に猫崎半島を望める山陰海岸でも屈指の景勝地です。約1kmも続くキメの細かい白砂のビーチは「快水浴場百選」と「日本の渚百選」にも選定されています。 また、水質や透明度も関西屈指を誇っており、平成27年環境省海水浴場の水質調査では、最高ランクの「水質AA」認定されています。 お父さん・お母さんも安心してお子様を遊ばせてあげられます。

takenohama看板

「竹野浜海水浴場」の詳細
■開設期間:7月1日(金)~8月28日(日)
■住所:〒669-6201 兵庫県竹野町竹野
■アクセス:【鉄道】JR竹野駅から竹野浜海水浴場までは徒歩約15分。駅からはたけのサマーバスをご活用ください。【お車】但馬空港ICから、国道178号線 、県道1号線 経由 (25.1km 渋滞なしで 約40分)
■駐車場:3カ所あります。(五社下駐車場、中央駐車場、今後谷駐車場)
■料金:普通車・軽自動車 2,000円、マイクロバス 3,000円、バス 5,000円、単車 1,000円
■その他:浜でのBBQは禁止されています。
■公式URL:http://takenohama.com/

②切浜海水浴場

入り江のような場所にある切浜は、青く透き通るような海岸が特徴。岩と岩の間に挟まっている(はさかっている)「はさかり岩」(県指定名勝)や、高さ18メートルの洞窟「淀の洞門」も見渡せ、豊かな自然に囲まれて、家族みんなが楽しめる穴場です。

「切浜海水浴場」の詳細
■開設期間:7月1日(金)~8月28日(日)
■住所:〒669-6201 豊岡市竹野町竹野切浜
■アクセス:【鉄道】JR竹野駅から徒歩約20分 。【お車】但馬空港ICから国道178号線、県道1号線経由約45分
■駐車場:普通車・軽自動車 2,000円 マイクロバス 3,000円 バス 5,000円 単車 1,000円
■その他:浜でのBBQ禁止

③青井浜ワンワンビーチ

竹野浜の隣、青井浜ワンワンビーチは、愛犬と一緒に海水浴ができる海水浴場です。 自然公園をそのまま開放した犬専用のビーチなので、周りを気にせず愛犬と安心して思いっきり遊べます。 愛犬と一緒に体験できるジオカヌー体験コースも人気です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「青井浜ワンワンビーチ」の詳細
■開設期間:7月16日(土)~8月21日(日)
■住所:〒669-6201 豊岡市竹野町竹野青井浜
■アクセス:【鉄道】JR竹野駅から青井浜ワンワンビーチまでは徒歩約20分。駅からはたけのサマーバスをご活用ください。【お車】但馬空港ICから、国道178号線 、県道1号線 経由 (25.1km 渋滞なしで 約40分)
■駐車場:あり
■料金:普通車・軽自動車1,000円(更衣室・休憩所付き) 犬1頭1,000円(温泉・ドライヤー付) 犬専用ライフジャケット貸出料1,000円、温水シャワーは有料
■公式URL:http://takenohama.com/news/1/

④弁天浜キャンプ場

兵庫県最北部に位置する猫崎半島を東に眺め、透明度の高い海水浴場が目の前のキャンプ場です。
木漏れ日の中でさざなみを感じ。ここだけの時間が流れる「松林区画サイト」、海を間近に感じ、夕焼けに染まる「砂浜区画サイト」、海真正面の特等席「ビーチサイドデッキ」など、サイトによっていろいろな楽しみ方ができます。砂浜は、全体に目が届きやすく子ども連れのファミリーでも安心して海水浴が楽しめます。弁天浜キャンプ場で、楽しい時間をお過ごしください。

「弁天浜キャンプ場」の詳細
■住所:〒669-6201 豊岡市竹野町竹野弁天浜
■アクセス:【鉄道】JR竹野駅から徒歩約15分。駅からはたけのサマーバスをご活用ください。 【お車】但馬空港ICから国道178号線、県道1号線経由約40分
■駐車場:弁天浜キャンプ場(宿泊・日帰りBBQ)のお客様以外はご利用できません。詳しくは公式サイトをご確認ください。
■料金:キャンプ場利用料金(宿泊・日帰りBBQ)の料金については、弁天浜キャンプ場公式Webサイトをご覧ください。
■公式URL:http://tajima.coffee/bentenhama/

⑤気比の浜海水浴場

kehinohama-2

城崎温泉から車で10分。日本海側に面する気比の浜海水浴場は、松の木が美しい砂浜です。キャンプやBBQができるほか、マリンスポーツも楽しめ、遊び方は無限大。海の近くでキャンプして、波の音で目が覚めるのは夏にしか味わえない体験です。

kehinohama-1
kehinohama-3

「気比の浜海水浴場」の詳細
■開設期間:7月10日(日)~
■住所:〒669-6124 兵庫県豊岡市気比 気比の浜
■アクセス:【鉄道】JR城崎温泉駅からタクシーで約10分 【お車】但馬空港ICから約30分
■駐車場:気比の浜キャンプ場のご予約があるお客様以外の利用はできません。
■料金:日帰りでご利用の場合の料金は、気比の浜キャンプ場公式サイトをご確認ください。
■公式URL:https://tajima.coffee/keinohama/

■京丹後市

⑥箱石浜海水浴場

豊岡市のお隣、京丹後市久美浜町にある箱石浜(はこいしはま)海水浴場は、ロングビーチの中央にあり、透明度の高い水質と遠浅の白砂で海水浴客に人気です。浅瀬には岩と砂が混ざり合っているのが特徴。ビーチの背面には丹後砂丘と呼ばれる丘があり,ビーチを眺める景観も良い。砂丘植物の宝庫でもあり、絶滅が心配されるトウテイランの群生地です。

「箱石浜海水浴場」の詳細
■開設期間:2022年6月下旬に発表予定
■住所:〒629-3422 京都府京丹後市久美浜町湊宮
■アクセス:【お車】京丹後大宮ICから約40分、または但馬空港ICから約40分
■駐車場:あり、50台
■料金:普通車1,500円、単車 1,000円
■公式URL:https://www.kyotango.gr.jp/beach/729/

⑦小天橋・葛野浜海水浴場(小天橋)

京丹後市久美浜町にある小天橋・葛野浜(しょうてんきょうかずらのはま)海水浴場は、久美浜湾と日本海を遮る、小天橋と呼ばれる砂州(さす)に美しい浜が続く海水浴場です。遠浅で透き通った海と白砂青松が美しいビーチで、東側の浜詰夕日ヶ浦海水浴場と合わせて約8㎞続く、関西屈指のロングビーチです。
夏は多くの海水浴客でにぎわいます。宿からビーチまで徒歩で行けるのも嬉しいポイント。

小天橋海水浴2
小天橋海水浴1

「小天橋・葛野浜海水浴場(小天橋)」の詳細
■開設期間:2022年6月下旬に発表予定
■住所:〒629-3423 京都府京丹後市久美浜町大向431−3
■アクセス:【お車】京丹後大宮ICから約40分、または但馬空港ICから約40分
■駐車場:あり:200台
■料金:普通車1,500円、単車 1,000円
■公式URL:https://www.kyotango.gr.jp/beach/727/

⑧浜詰夕日ヶ浦海水浴場

夕日が浦1

遠浅の浜は海水浴、岩場は釣り人でにぎわいます。リゾート感溢れるビーチの周りには旅館が立ち並び、宿からすぐにビーチに行けます。防波堤が有り、波も穏やかなので、小さなお子様でも安心。ファミリー向けのビーチです。海水浴場内にゴミ箱は設置されておりませんので 、持ち込んだゴミ、不要になったキャンプ用具、炭などは各自で責任を持ってお持ち帰り頂きますようお願い致します。

夕日が浦3
夕日が浦2

「浜詰夕日ヶ浦海水浴場」の詳細
■開設期間:2022年6月下旬に発表予定
■住所:〒629-3245 京都府京丹後市網野町浜詰
■アクセス:【お車】京丹後大宮ICから約35分、または但馬空港ICから約40分
■駐車場:あり、150台
■料金:普通車2,000円/日
■公式URL:https://www.kyotango.gr.jp/beach/722/