豊岡市公式観光サイト
ふらっと 城崎温泉・出石・竹野・神鍋・但東へ

ふらっとリトリート豊岡 疲れたカラダとココロを思いっきりリラックス 城崎温泉 出石 豊岡 家族におすすめ!
日数:3日間
おすすめ季節: 年中

おとなもこどもも満足!食・文化・温泉を楽しむ

名物「出石皿そば」& 幸せを運ぶ「こうのとり」& カバンの町「豊岡」& 風情ある温泉街「城崎温泉」と豊岡の見所をギュギュっと満喫する滞在プランです。ご家族で、食・体験・温泉を思いっきり楽しんで、リフレッシュしてください!

コースハイライト

  • 出石城下町名物「出石皿そば」!を堪能
  • 開湯1300年の風情ある城崎温泉街を浴衣姿でそぞろ歩き
  • 城崎マリンワールドで大人もこどもも思いっきり楽しむ
  • 隠れたパワースポット「玄武洞(げんぶどう)」でエネルギー補充
  • 幸せを運ぶ”こうのとり”に会いに行こう!
  • お気に入りの豊岡鞄を探しに、カバンストリートへ
1日目

8:30 京都・大阪・神戸三ノ宮を出発

京阪神から車で約3時間。
・大阪・神戸からは、中国自動車道から舞鶴若狭自動車道 / 播但連絡道路を経由して、北近畿豊岡自動車道を進み、養父IC / 八鹿氷ノ山IC / 日高神鍋高原ICで高速を降り、一般道で向かいます。
・京都からは、京都縦貫自動車道で与謝天橋立ICで降り一般道、もしくは綾部JCTで舞鶴若狭自動車道へ、福知山ICで降りて一般道で向かいます。

11:00 出石城下町到着 → ランチ

出石城下町に到着したら、名物「出石皿そば」が待っています。
ご家族で、そば打ち体験はいかが?

出石皿そば巡り

永楽通宝(疑似通貨)が3枚入った巾着を受け取ったら、約30軒の蕎麦屋からお目当ての3軒をめぐってください!
永楽通宝1枚で出石皿そば3皿のお食事(蕎麦処3軒で計9皿)。そばの食べ比べをお楽しみください。


12:30 城下町散策(出石城跡、家老屋敷、永楽館、史料館、酒蔵)

江戸情緒が残る出石城下町を散策してみてください。静かな街に、水の流れる音が心地よく響きます。家老屋敷や永楽館(えいらくかん)のユニークな建造物、生活文化が垣間見れる街並みも面白いです。
地酒「楽々鶴(ささづる)」は試飲もできますし、お土産にも。

14:20 城崎温泉に向けて出発

15:00 城崎温泉到着・お宿チェックイン → 城崎温泉街散策

城崎温泉街のお宿にチェックインすると、湯巡りパス「ゆめぱ」がもらえます。
(注:「ゆめぱ」対応の無い宿泊施設もございます。宿泊施設ご予約の際に予めご確認ください。)
夕食までに、外湯を体験するも良し、お部屋でゆっくり休むのも良し、街を浴衣でぶらぶらするも良し!

15:30 城崎温泉ロープウェイから街を一望・温泉寺拝観

城崎温泉ロープウェイで、大師山の山頂に向かいましょう!
温泉街はもちろん日本海まで一望できる眺望は、城崎に来たら見逃せないスポット。綺麗な空気と景色をカラダ中で感じてください!

山頂駅からロープウェイで、温泉寺駅へ。
城崎温泉守護のお寺「温泉寺(本堂)」では、現在、33年に一度のご開帳の秘仏、温泉寺本尊「十一面観音立像」(国指定重要文化財)を拝観することができます。

16:30 元湯、温泉たまご、足湯

城崎ロープウェイの麓には、城崎温泉の源泉「元湯」があります。
ここでは、温泉に浸けて自分でつくる「ぷるぷる温泉たまご」を体験できます。
温たま、半熟、かた茹で、お好みに調整して、足湯をしながらお召し上がりください!

18:30 旅館 / ホテルで夕食 → 温泉街散策・外湯巡り

旅館でお腹いっぱいに夕食を召し上がったら、温泉街に散歩に出掛けましょう。
温泉巡りをしながら、遊技場・スイーツ店を覗いてみてください。

2日目

9:00 旅館 / ホテルで朝食

朝食前に温泉街の散歩、外湯に行くのもおすすめです。
旅館 / ホテルで朝食を食べたら、日本海に向かって出発!(車で約10分)

10:00 - 14:00 城崎マリンワールド

水族館に、トド・アザラシ・アシカ・ペンギン・イルカのアトラクションショーも楽しめます。
アジ釣りは、釣った魚をその場で天ぷらにして食べられます!とっても美味しいです!!
ショーだけではなく、トドと遊べる体験等(要予約)もあり、1日中楽しむことができます。

地元民も訪れる練り物専門店「二方蒲鉾(ふたかたかまぼこ)」

地元の漁港で水揚げされた魚の加工品や鮮魚がお手頃価格で購入できます。
二方蒲鉾の店舗には数十種類の天ぷらが並んでいます。お一つパクリといかが?

15:30 城崎温泉・夕食

お宿でひと休みしたら街歩き。
昨日とは違う外湯に行きましょう!

20:00 城崎温泉街そぞろ歩き

夜になると柳並木にオレンジ色の暖かい明かりが灯り、昼とはまた違う幻想的な街が映し出されます。

3日目

9:00 旅館で朝食 → 城崎温泉街散策

朝の温泉、お土産屋さんに立ち寄るなど、温泉街を最後にひと歩き!

11:00 玄武洞公園 → ランチ・玄武洞ミュージアム

160万年前の火山活動によって流れ出したマグマが、冷えて固まる時に作り出した国の天然記念物「玄武洞(げんぶどう)」。不思議な美しさが人々を魅了します。

公園の前には「玄武洞ミュージアム」があります。世界から集められた宝石・奇石・化石・鉱物が展示されていますので、見て触ってお楽しみください。ミュージアム内のカフェで円山(まるやま)川を眺めながら、ゆっくりとランチをお楽しみください。

13:30 コウノトリの郷公園(コウノトリ文化館)→ カバンストリート

豊岡と言えば!「かばん」と「コウノトリ」
豊岡市内では、街の至るところでコウノトリを見ることができます。時間がない方には、かなりの確率で野生のコウノトリを見ることができるスポット「コウノトリの郷公園」がおすすめ。コウノトリの生態も詳しく学ぶことができます!

カバンの生産量日本一の豊岡で、お気に入りのカバンを見つけてください♪
大切な人へのプレゼントにも最適です。カバンにちなんだモニュメント・ベンチに自動販売機もありますよ!

15:30 京阪神に向け出発(到着予定:18:00頃)

急ぎ足で、温泉・城下町・豊岡市街地を存分に回るプランですが、海や山には時間がなく、訪れることができません。。次回は、透明度の高い竹野海岸や緑豊かな神鍋高原で思いっきり自然に触れる旅を。