豊岡市公式観光サイト
ふらっと 城崎温泉・出石・竹野・神鍋・但東へ

ふらっとリトリート豊岡 疲れたカラダとココロを思いっきりリラックス

【ふらりとイベント報告】ベジプラまつり

7月最終土曜日(7/31)に実施したふらりとイベント、野菜収穫🍅🥒体験+野菜ととことん触れ合う『ベジプラまつり』のご報告です。

イベントページはこちら。

ベジプラまつりとは?

野菜農家「Veggie de +(ベジー デ プラス)」さんと初コラボした、夏野菜(ミニトマト、きゅうり、ピーマン)収穫、ミニトマトすくい、野菜アート、野菜袋詰め体験(お店屋さん体験)など、楽しみながらリアルに野菜に触れる、見て知る、嗅ぐ、食べる、野菜とのコミュニケーションイベント

Veggie de +(ベジーデプラス)とは?

夏は猛暑(全国最高気温ランキング常連)、冬は降雪があり、年間を通して曇天が多く、霧深い日も多い兵庫県但馬地域豊岡市で日々農作業に奮闘されている農家さん(小川さんご夫婦)。この厳しい環境下で、『環境に負けない農業』、『こだわり野菜づくり』を目指し、少しでも面白いことはないかと楽しみながら農業と向き合っておられます!
食卓に野菜を+(プラス)して、色彩り、栄養、健康、笑顔も+(プラス)にっ!Veggie de +「ベジー デ プラス」*通称:ベジプラ


7/31(土)『ベジプラまつり』開催!

この日の兵庫県豊岡市の最高気温は、36.9℃の猛暑日
[午前の部]と[午後の部]の2部制で実施したこのイベント。地元豊岡市にお住まいのご家族、兵庫県南部からお越しのご家族等、午前・午後合わせて21名様にご参加いただきました!
集合場所で、ベジプラの小川さんから、「午前はどんどん気温が上昇するため、午前の方が実は過酷ですよ(笑)」と。 確かに暑いのですが、コンクリートジャングルではないこの環境、風が通り、猛暑日でも(なんとか)大丈夫👌
定期的な水分補給、冷蔵庫、スプリンクラーと、様々な暑さ対策のご配慮、ベジプラさんありがとうございました!

◆ 夏野菜収穫体験

まずは夏野菜収穫。 ミニトマトから始まります。真っ赤っかなトマト🍅がいっぱい。
ヘタの上で「ポキッ」と、簡単に収穫できてしまいます。「あ、ここにも。」、「めっちゃ小さい!可愛い!。」、「ここめっちゃいっぱいある♪」と、お子さま、お父さん・お母さんの声が聞こえてきます。
収穫したトマトはその場で食べても、もちろんOK🙆🏻‍♀️。えっ、甘い!!スーパーのトマトより断然甘い!味が濃い!!リコピンたっぷりいただきました。

続いてきゅうり🥒。低い位置に隠れているものから、頭の上にアーチになった緑の中にも、大きなきゅうりが、あちこちに。探しては収穫を繰り返し、こどもも大人も夢中に。 こちらも収穫したきゅうりをがぶり。バリっという瑞々しさがたまりません!!

収穫体験の最後はピーマン
農園に行くと、緑がわさわさ。ピーマン?どこ?上から見ていると姿は見えません。低い視点から、ふさふさ葉っぱを少し避けると、あるあるピーマン!見つけるとピーマンの香り豊かなこと!!
ピーマン苦手なこどもは、先程までのトマト、きゅうりとは違い、ちーんとなっていたり、販売しているピーマンの1.5倍、2倍の大きなピーマンに大興奮のお子さまも。赤色に色づいたピーマンも発見して自慢げに見せてきます。

夏野菜収穫体験を終えたら、冷蔵庫でクールダウンして、お楽しみコーナーへ。

◆ ミニトマトすくいコーナー

お水を張ったビニールプールに、先ほど収穫したミニトマトがぷかぷか浮かんでいます。
金魚すくい、スーパーボールすくいで使う「ポイ」でミニトマトをすくいます。過去、最高記録223個獲得したお子さまもあると聞き、張り切って望みました、、、小さなお子様にはなかなか難しく、小学生くらいのお子様は上手にすくい、大人は破れてもとことんすくい(笑)、大人もこどもも楽しみました!(今回は、お持ち帰りの制限が設けられていましたが、無事?制限を超えることはありませんでした。)

◆ 野菜アート

今までの野菜アート作品の写真が飾られ、それを見ながら、何を描こうか考えるのですが、暑さもあり、なかなかイメージが沸かない様子。親子でアイデアを出し、しっかりお野菜アートを完成されたご家族、お野菜関係なく(残念。)色塗りに夢中になった小さなお子さまも大満足。

◆ 収穫野菜詰め放題コーナー

おとな1人に1枚の袋にきゅうりとピーマンを詰め込みます。きゅうりを多めに詰められるお母さん、ピーマンときゅうりを上手に詰められるお母さん、ピーマン要らないというお子さまの制止を振り切り詰められるお母さん(笑)。親子で楽しく、いっぱいいっぱい詰め込んでおられました。

◆ 野菜屋さんになった気分!袋詰めコーナー

収穫したきゅうりとピーマンを商品袋に詰めて、お店屋さんで販売するように仕立てていきます。美味しく見えるように、大きめ野菜をアピールするように詰めて、ガッチャン(バックシーラーでテープを止める)。ガッチャンが楽しくて次々と商品が出来あがります(注:販売用ではなく、自分たちで持ち帰ります。ご近所さまへのプレゼントにもできますよ。)。

とても気温の高い日の外でのイベントで、心配していましたが、アッという間に時間は過ぎ、皆さん笑顔でにっこり収穫体験となりました!

参加者の声

・その場で食べられたトマトときゅうりの収穫体験が、特に良かったです。野菜嫌いの子供が、『美味しい美味しい!』と食べていて、嬉しかったです。(兵庫県加古川市在住 ご家族4名様でご参加)

・スタッフの皆さんの対応がとても素晴らしかったです。気さくに話かけてくれたり、子どもにも温かく接してくださり、また参加したいと思いました。豊岡は自然豊かでとても空気が良いので、今後もし、親子で楽しむ自然散策体験などがあれば参加してみたいです。(兵庫県明石市在住 ご家族4名様での参加)

(関連リンク)
「Veggie de +」べジーデプラス