NEWS 活動実績

UPDATE2019.04.11

インバウンドローカルガイド養成講座 2019

近年、地方都市にも多くの外国人観光客が訪れ、今後ますます英語で観光案内が出来る人材が求められてきます。あなたの外国語(英語)スキルで、豊岡市の歴史・文化・暮らしを外国人観光客に伝えてみませんか?
養成講座では、ローカルガイドの仕事や外国人観光客への対応を学び、同時通訳者でもあるプロの全国通訳案内士による実地研修を通して、実践で学ぶことができます。

【受講対象者】
①豊岡市内のインバウンドローカルガイドに興味のある方
②英検準2級程度以上の英語力をお持ちの方
③全3回の受講が可能な方(5月29日・5月31日・6月25日)
④Eメールでのやりとりが可能で、FBアカウントをお持ちの方 
(または開設予定の方)
⑤新規受講者の方

【会場】
セミナー:FLAP TOYOOKA(豊岡市大磯町1-79 じばさんTAJIMA5F)
フィールドワーク : 城崎温泉街

【プログラム内容】
< 第1回 5月 29日(水)>
午後:セミナー あなたの「好き」でつなぐローカルガイド旅のススメ(ローカルガイドの仕事、そして地域での取り組みについて)&ワークショップ/講師:長瀬 啓二

<第2回 5月31日(金) >
午前:セミナー インバウンド向けガイド活動について/講師:中山 慶
午後:フィールドワーク(お手本ガイド) @城崎温泉街/講師:中山 慶
<第3回 6月25日(火)>
終日:フィールドワーク(実地研修) @城崎温泉街/講師:中山 慶

【講師ご紹介】
-長瀬 啓二: 京都府京丹後市出身。一般社団法人Tangonian代表理事。京都外国語大学英米語学科卒。大学在学中にオーストラリアへ留学。中学校英語教員、 (福)京丹後市社会福祉協議会、WILLER TRAINS(株)、(一社)豊岡観光イノベーションに勤務。「旅は“日常”と“非日常”の交差点」をコンセプトに外国人旅行者へ ローカルならではの出会いと体験の提供、おもてなしをサポートする。

長瀬 啓二 講師

-中山 慶:1983年愛知県生まれ。株式会社ROOTS代表取締役。全国通訳案内士(英語・中国語)、同時通訳者。慶応大学法学部政治学科卒業後、国際NGOクルーズ船の英語通訳者として世界を2周。京都の山奥にある京北に移住し、地元の地域資源を生かした事業として、外国人向け里山体験ツアー‘Discover Another Kyoto’を企画・運営しており、年間1,300名のゲストが宿泊・日帰りツアーの為に京北を訪れている。

中山 慶 講師

【受講料】全3回 3,000円(実地研修時の施設入場料等は各自ご負担をお願いします)
【定員】10名
【申込み締切】2019年5月8日(水)

【申込み・お問合せ】ご住所、お名前(ふりがな)、ご職業またはご所属、電話番号、E-Mailアドレスを豊岡観光イノベーション(E-Mail : info@toyooka-tourism.com)までお送りくださいませ。

2018年のローカルガイド講座の様子
2018年の実地研修の様子

キーワードから検索

アーカイブ

JOIN US
会員(パートナー)募集!

私たちと協働していただける、パートナー(会員)を募集しています。